博広社について

当社は昭和37年の創立以来、電車、駅、バス等の交通広告を主体とした総合代理店として数多くのご用命を賜り、実績を上げてまいりました。多岐にわたって変化する今日の情報社会におきまして、当社は常にクライアント(広告主)の成功と発展を願ってまいりました。

沿革

  • 昭和37年4月に白井龍夫が株式会社イルマンを設立し事務所を大森駅東口に構える。
  • 昭和38年5月に別会社として株式会社博広社を設立する。その後諸般の事情により39年2月1日に株式会社イルマンが株式会社博広社を吸収合併し、同日新社名を株式会社博広社に名称変更する。
  • 同時に事務所を山手線目黒駅東口のビル4階に移転し、本格的に活動する。
  • 営業拡大にともない事務所が手狭になったため、55年春より現在の場所に自社ビルを着工、昭和56年6月に完成。
  • 平成10年4月 白井龍夫取締役会長、白井博代表取締役社長に就任。
  • 平成20年3月27日 創業者で会長の白井龍夫が92歳で逝去。
  • 平成20年11月 非常勤監査役に社長の長年の友人である元東急エージェンシー社員の藤原敏恭が就任。
  • 平成28年10月 藤原敏泰が死去したため、夫人の藤原光子が非常勤監査役に就任。現在に至る。
PAGE TOP