交通広告について

交通広告とは、電車や駅、バスの車内など、交通機関や関連施設の空間を広告媒体として使用する広告です。人々の生活に密着した広告手段として、また、地域の生活情報として注目を集めています。

交通広告の特徴

交通広告は、都市に生活する人々が定期的に利用する交通機関を利用した広告です。交通広告は、多様なライフスタイルを持った多くの生活者にアプローチできるマス媒体としての特徴と、学生や通勤客といったセグメント化されたターゲットに効率的にアプローチできる媒体としての特徴を併せ持っています。

路線や駅など、地域を指定した集中的な広告を行うことでができ、また、利用者にとってもエリア内の情報源として機能しているため、エリアブランディング、エリアマーケティングに優れた効果を発揮します。交通広告にはいろいろな媒体があり、それぞれの媒体ごとに特徴がありますので、目的に応じて媒体を柔軟に選ぶことができます。

交通広告の特徴についてもっと詳しく

交通広告のデータ

交通広告の特徴は、様々な統計データから読み取ることができます。交通広告のご利用を検討されている方にご覧頂きたいデータをピックアップしました。

交通広告のデータについてもっと詳しく

交通広告を掲載するには

交通広告は効果的な広告手段です。広告の目的にあわせたプランニングを行い、最適な時期や媒体をえらぶことで、さらに高い効果が期待できます。博広社は、豊富な経験をもとに、媒体の選び方や広告デザインなど、交通広告のすべてをサポートいたします。

交通広告の掲載までの流れを詳しく

交通広告の媒体

交通広告には様々な媒体があります。それぞれの媒体は、掲出される場所や大きさ、期間など、いろいろな特徴をもっています。博広社は、東急エージェンシー・京急アドエンタープライズ指定代理店として、東急電鉄、京急電鉄、東急バスの車内や駅、バス停などにある様々な媒体を取り扱っています。このような多様な広告媒体の中から、目的に合わせた媒体をご利用いただけます。

取り扱い媒体についてもっと詳しく

よくある質問

交通広告をご利用いただくにあたってのよくある質問と回答をまとめました。

よくある質問と回答

お問い合わせはこちら

博広社からのお知らせ

PAGE TOP